観光情報(天龍村)

   

ブッポウソウ(天龍村)
ブッポウソウ(天龍村)

ブッポウソウ(仏法僧)

天龍村村鳥「ブッポウソウ(仏法僧)」長野県の天然記念物。夏鳥として毎年5月初旬に、村に渡来します。青緑色の羽根が美しく、翼を広げると白斑が目立ちます。

 

見学場所

・天龍村役場庁舎の西側壁面にある通気口。

・天龍小学校の児童が作った巣箱が天竜川に架かる橋に設置されており、毎年繁殖しています。

※ 詳細は天龍村役場までお問い合せください。

一定期間中、役場玄関にパネルを掲出してあります。

 

期 間
5月初旬から8月上旬まで

 

※「ブッポウソウに近寄らないで!」

村内に巣箱を設置し、ブッポウソウの保護活動を続けている天龍みどりの少年団が、この度、「ブッポウソウに近寄らないで!」と書かれた看板を村内約20カ所に設置しました。近年、巣箱に近づいてブッポウソウを撮影しようとするカメラマンが多いため、ブッポウソウ保護のため協力をお願いするものです。どうかブッポウソウや子供達のためにも、この看板をみたら、ルールを守って観察や撮影をお願いします。

 

 

お問い合せ:天龍村役場 振興課 TEL:0260-32-1023