阿南町・天龍村・売木村 商工会広域連携 地域情報サイト sai 南信州ねっと

トップページ > 天龍村 特産品一覧 > ていざなす

特産品

ていざなす

天龍村神原地区に住んでいた田井沢久吉さんが、、明治20年(1887年)頃、東京の種苗店から種子を取り寄せて栽培が始まったといわれています。最初に栽培を始めた田井沢さんの名前にちなんで「田井沢なす」と命名されましたが、地元では親しみを込めて「ていざなす」と呼んでいます。その後、恩澤博司さん等が受け継ぎ栽培されてきました。7月~11月まで収穫でき、大きいものは1kgにもなります。
ていざなす
ていざなす
ていざなす

ていざなすの特徴

・大きくても種が小さく少ない ・実が柔らかく甘みが強い ・1本の木から10本ほどしか収穫できない

お問い合せ:天龍村役場 振興課 TEL:0260-32-2001

ていざなすを提供しているお店

天龍温泉 おきよめの湯

天龍温泉 おきよめの湯

長野県下伊那郡天龍村神原5786-14
ふれあいステーション龍泉閣

ふれあいステーション龍泉閣

長野県下伊那郡天龍村平岡1280-4
天龍農林業公社

㈲天龍農林業公社

長野県下伊那郡天龍村平岡1525-16