阿南町・天龍村・売木村 商工会広域連携 地域情報サイト sai 南信州ねっと

トップページ > 天龍村 自然・体験一覧 > 天龍村 紅葉見どころ

自然・体験

天龍村 紅葉見どころ

天龍村では、天竜川や遠山川、早木戸川の峡谷沿いに国道、県道が走っていて、ドライブやウォーキングをすれば迫力の大自然が四季折々の姿で迫ってきます。

天竜川渓谷(羽衣崎)

天竜川渓谷(羽衣崎)

「天竜川」は、かつて「暴れ天竜」と呼ばれていましたが、戦中戦後に掛けて建設された平岡ダムによって天竜川の急流はせき止められ、それまでの急流によって作り上げられた渓谷はそのままダム湖となり、周囲の山々とJR飯田線の電車の雄姿を映す美しい場所となりました。「羽衣崎」は、天竜川と遠山川が合流する場所で、絶景のビューポイントです。天竜川(全長213km)のちょうど中間地点(106.5km)にあたります。

天竜川渓谷(大蛇)

天竜川渓谷(大蛇)

平岡から阿南町方向に向かって天竜川の渓谷沿いに県道1号線が走っており、ドライブしながら秋の紅葉を楽しむことが出来ます。「大蛇」は、羽衣崎とJR為栗駅(信濃恋し)の中間にある地籍で、そこから眺める景色もビューポイントの一つです。JRを利用して平岡駅から為栗駅(逆に為栗駅から平岡駅)まで歩いてみるのも、いいウォーキングになります。(延長約7.6km、所要時間2時間(ゆっくりペースで3時間)のウォーキングになります。)

遠山川渓谷(遠山口)

遠山川渓谷

「遠山川」は、2,500~3,000mの南アルプスの聖岳や兎岳などの山々を水源とする川で、飯田市遠山郷を流れて平岡手前の羽衣崎で天竜川に合流します。写真は十方峡トンネルを遠山郷方向に越えた、折立付近(地区名称)から撮影したものです。遠山郷に向けて渓谷沿いに国道418号線が走っており、ドライブしながら秋の紅葉を楽しむことが出来ます。

早木戸渓谷(ニセンジ)

早木戸渓谷

「早木戸川」は、阿南町新野を水源とする川で、天龍村ニセンジで天竜川と合流します。 写真は、ニセンジ自然公園横の河川敷から撮影したものです。早木戸川沿いに国道418号線が走っており、ニセンジ自然公園から「おきよめの湯」まで、ドライブしながら秋の紅葉を楽しむことが出来ます。

お問い合せ:天龍村役場 振興課 TEL:0260-32-2001

アクセス