阿南町・天龍村・売木村 商工会広域連携 地域情報サイト sai 南信州ねっと

自然・体験

浄心の滝

浄心の滝は、満島地区と鶯巣地区の丁度中間点にあり、古くから信仰の滝として崇められてきました。滝は、元々4段滝でしたが、災害により現在は、2段滝となっています。高い岸壁の間に祭られている石像は、不動明王の座像で、右側面には明治36年5月と刻まれています。弘法大使、地蔵菩薩、開眼薬師石仏があります。現在は、「寝たきり封じの不動様」として、人々の参拝が続いています。
浄心の滝
浄心の滝

お問い合せ:天龍村教育委員会 TEL:0260-32-3206

アクセス

三遠南信自動車道 天龍峡I.Cより車で約45分