阿南町・天龍村・売木村 商工会広域連携 地域情報サイト sai 南信州ねっと

祭り・イベント

向方お潔め祭り

向方お潔め祭り

国の重要無形民俗文化財に指定されている天龍村の霜月神楽の一つです。毎年、正月の1月3日に、天龍村の南西部の向方地区「天照皇大神宮」で行われます。祭りは面形の無い湯立神楽で、扇・ヤチゴ・剣などを手に「花のようとめの舞」、「四ツ舞」、「三ツ舞」、「古伝の舞」、「火伏せ」などの湯ばやしの舞が舞われます。最後に宮人、村人全員が釜の周りに集まり、何編も歌ぐらをとなえ湯を立て、新しい年の幸せを祈ります。天龍温泉「おきよめの湯」の名称の由来になっているお祭りです。

概要

開催日:毎年1月3日

14時頃~神事

17時頃~舞始め

24時頃 終了

※昔は夜を徹して行われていましたが、現在は24時頃終了します。

開催場所:向方 天照皇大神宮

住所:長野県下伊那郡天龍村神原

開催日:1月3日

お問い合せ:天龍村教育委員会 TEL:0260-32-3206

アクセス

三遠南信自動車道 天龍峡I.Cより車で約60分