阿南町・天龍村・売木村 商工会広域連携 地域情報サイト sai 南信州ねっと

祭り・イベント

新野の霜月祭り

新野地区で行われる湯たて神楽。13日には伊豆神社、14日には諏訪神社で古式豊かに行われます。

万物の生命力が衰えるとされる旧暦の11月に、全国の神々を招き、神前の大釜に湯を沸かし、神官が笹を束ねた「湯たぶさ」で、社の四方・参拝者に湯を降り授けます。そして、神官・舞人が、剣・湯たぶさ・鈴を持ち、笛・太鼓に合わせ釜の回りで「湯たぶさの舞」や「金山の舞」などの舞を奉納します。

その後に、宮司が、祈願した人の名札を読み上げ炉に投じ、御幣を剣でちぎり、炉の注連縄を切り、神々を送り出します。

最後に、参加者全員に釜の湯を振る舞い、無病息災・地域の平安・祈願成就・万物の再生を祈ります。

開始時間は両日とも17時からです。

12月13日 伊豆神社

12月14日 諏訪神社

開催場所:伊豆神社、諏訪神社

住所:長野県下伊那郡阿南町新野2608−4‎(伊豆神社) 長野県下伊那郡阿南町新野462(諏訪神社)

開催日:12月13日・14日

お問い合せ:阿南町役場 振興課 TEL:0260-22-4055

アクセス

三遠南信自動車道 天龍峡I.Cより車で約45分